あ!みぃつけた  

香川県内のオデカケ・観光スポットが検索できます。

最初のページ お店を探す おでかけする 写真をみる もっとかがわ リンク集 かがわの本
 

 ▼このページは[ 最初のページ ]>[ おでかけする ]です。
かがやくけん、かがわけん。
かがやくけん、かがわけん。
 香川のお天気
  香川のお天気
  レーダー画像付

-tenki.jp-
  全国10都市の天気予報

-天気予報コム-
 香川のニュース
  四国新聞社
  MYTOWN香川
  全国のニュース

-朝日新聞社-
オデカケガイド
オデカケガイドのトップ | 前のページ |

海辺・島 ] の一覧です。

なんと本物の船が遊具に大変身!



城岬公園 [ 木田郡庵治町新開 ] 

各所にある石のオブジェが楽しめる海に面した公園。なんと本物の船(2隻)が遊具になっている。

ここは四国本土最北端の地



竹居海岸 [ 木田郡庵治町 ] 

瀬戸内海を三方に望む八栗半島の先端部に位置する竹居海岸は、幅20メートルの美しい砂浜が続いている。海辺には藻場が広がり、海岸の両端には海食岩や岩礁などがよく発達し、その背後地はウバメガシで覆われている。

眺望は讃岐百景のひとつ



地蔵崎灯台 [ 小豆郡池田町 ] 

地蔵崎灯台は、小豆島の最南端に突き出た三都半島の先端、釈迦ヶ鼻(別名地蔵崎)に設置されています。ここは播磨灘から備讃瀬戸に入るもっとも狭い水道に面しており、重要な標識となっています。また、眺望は讃岐百景のひとつとされています。

ギネス認定、世界一狭い海峡



土渕海峡 [ 小豆郡土庄町 ] 

土渕海峡は、土庄町の前島と小豆島本島に挟まれた延長2500メートルの海峡です。最も狭いところ(永代橋下)で9.93メートルしかなく、1997年版ギネスブックに「世界一狭い海峡」として掲載されています。

愛らしいイルカ達



ドルフィンセンター [ さぬき市津田町鶴羽 ] 

イルカと触れ合うことで、子どもからお年寄りまで楽しめる施設です。えさやり体験やふれあい体験、ドルフィンスイムまでさまざまなプログラムを通して触れ合えます。


準備中

屋島 [ 高松市 ] 

屋島は、高松市の北東部にある景勝地で、現在は海に突出した半島であるが、以前は島であった。その名のとおり、農家の草屋根の形をした台地で、標高292メートルで頂上部は極めて平坦である。屋島の先端長崎ノ鼻を中間点とする海岸線約1500メートルは、瀬戸内海国立公園の特別地域として指定されている。


準備中

女木島・男木島 [ 高松市 ] 

高松港の沖合いに桃太郎伝説で知られる女木島(鬼ヶ島)、映画の舞台にもなった古い灯台のある男木島が浮かぶ。どちらも島全体が瀬戸内海国立公園に含まれ、女木島には海食崖や海食洞、また、男木島には砂浜、礫浜などがあり、海岸景観に優れている。


準備中

沙弥島(ナカンダ浜・オソゴエの浜) [ 坂出市 ] 

沙弥島は、岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋の香川県側橋脚の直下にあり、その歴史は古く、「万葉集」に柿本人麻呂が詠んだ歌で有名である。なかでも、ナカンダ浜は縄文時代から古墳時代に至る複合遺跡や県下でも貴重な製塩遺跡がある。


準備中

園の洲 [ 丸亀市 ] 

丸亀市沖に浮かぶ本島と広島のほぼ中央に位置する園の洲は、塩飽諸島の速い潮流によって海面下に造られた巨大な砂山で、大潮の干潮時に2〜3時間出現し、広い時には南北に約2キロメートル、東西に約800メートルになる。


準備中

有明浜 [ 観音寺市 ] 

観音寺市琴弾山の西、財田川の河口から北に江甫草(つくも)山まで延長約2キロメートルにおよぶ有明浜は、白砂青松の遠浅海岸で、夏には多くの海水浴客で賑わっている。有明浜には、ハマヒルガオ、ハナボウフウ等の海浜植物の群集がある。琴弾山から浜にかけての一帯は、名勝琴弾公園に指定されている。


準備中

伊吹島 [ 観音寺市 ] 

観音寺市の西方約10キロメートルの燧灘に浮かぶ伊吹島は、周囲5.5キロメートルの台地状の島で、海水の浸食によって作られたゴトの穴、石門等見事な景観である。漁業が盛んで、島の周辺で獲ったカタクチイワシをいりこ(煮干いわし)に加工し、全国に出荷している。


準備中

股島・円上島 [ 観音寺市 ] 

股島、円上島は無人島で海浜植物など自然がそのままの状態で残っており、特に円上島は球状ノーライトは、国指定の天然記念物となっている。


準備中

塩屋海岸 [ 木田郡牟礼町 ] 

牟礼町の東部、志度湾に面する塩屋海岸は、全長約500メートルの砂浜で、マリンスポーツ、潮干狩り、海岸散歩など、多くの人々に親しまれている。塩屋の地名は、この地に塩田があったことに由来し、浜の中央近くには塩田の安全・繁栄を祈願した塩釜神社があり、「天保八年」と刻んだ鳥居が浜の歴史を物語っている。


準備中

琴反地海岸 [ 香川郡直島町 ] 

直島の南西部に位置する琴反地海岸は、背後に小高い丘陵の広がる、波穏やかな全長600メートルの三日月形・弧形の砂浜で、瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されている風光明媚な景勝地である。


準備中

久保谷海岸 [ 三豊郡三野町 ] 

三野津湾の東北端にある久保谷海岸は、約250メートル沖に「瀬戸の江ノ島」と言われるウバメガシで覆われた小島に、子供の守り神の津島神社があることで知られている。毎年、8月4日、5日の夏季大祭には、海岸から島にかけられた橋に踏み板が敷かれ、臨時のJRの駅も設けられ、本県だけでなく近隣県からの参拝客も多い。


準備中

鴨之越海岸 [ 三豊郡詫間町 ] 

荘内半島の中央部、燧灘に面する鴨之越海岸は、延長約500メートルの良好な砂浜を有し、200メートル沖には海食を受けてできた洞穴や崖が見られる丸山島がある。


準備中

蔦島 [ 三豊郡仁尾町 ] 

蔦島には国民宿舎つたじま荘前の仁尾渡船場から0.8キロメートル沖の海上にあり、周囲約4キロメートルの大蔦島と周囲約2キロメートルの小蔦島の大小2つの島からなる。大蔦島は、多くの奇岩石の間に密生した黒松や赤松の濃緑が空に映え、海に投影して天然の美をたたえる。


準備中

豊浜一の宮海岸 [ 三豊郡豊浜町 ] 

豊浜町の北西端、燧灘に面した一の宮海岸は、遠浅の砂浜と松林の緑に囲まれた海浜で、一帯は一の宮公園としてスポーツやレクリエーション施設、海の家などが整備され、春には花見、夏は海水浴やキャンプ、年間を通してのスポーツや釣りなど、町内外から訪れる人が多い。


準備中

津田の松原(琴林公園) [ さぬき市津田町 ] 

津田湾の緩やかな海岸線にある津田の松原は、別名琴林公園とも呼ばれ、広さ約10ヘクタールに息づく樹齢600年を超える根上がり松など、数千本の美しい老松群と前面1キロメートルに及ぶ白浜の海浜が調和した景勝地となっている。


準備中

田の浦海岸 [ 東かがわ市引田 ] 

東かがわ市(旧引田町)の北西部にある田の浦海岸は、山と海に囲まれた波静かな遠浅海岸で、キャンプ場が整備され、夏にはビーチバレーボール大会や海水浴客で賑わう。近くには、大池オートキャンプ場も整備されている。


準備中

女郎島 [ 東かがわ市引田 ] 

悲恋物語「おせん伝説」の舞台となった女郎島は、大潮の干潮時に田の浦海岸と地続きになる小島で、5分ほどで歩いて渡ることができる。夕方には夕陽に照らされた播磨灘を背に一層美しい情景が見られる。


準備中

小松原海岸 [ 東かがわ市白鳥 ] 

東かがわ市(旧白鳥町)の北東部に広がる小松原海岸は、ハマヒルガオの群生する砂浜で、海水浴や釣り、散策などの憩いの場所として多くの人が訪れている。


準備中

鹿浦越(ランプロファイヤー岩脈) [ 東かがわ市白鳥 ] 

小松原海岸の東にある鹿浦越には、白と黒のストライプ模様が美しい国指定天然記念物「ランプロファイヤー岩脈」がある。


準備中

潮越海岸 [ 東かがわ市白鳥 ] 

潮越岬から東に延びる潮越海岸は、山紫水明の浜で、この沖合いには双子島が浮かび、島の形が伊勢の二見に似ていることから「さぬき二見」ともいわれている。


準備中

絹島 [ 東かがわ市 ] 

東かがわ市(旧大内町)の馬篠・北山海岸の北方600メートルに浮かぶ絹島は、国の天然記念物に指定されている無人島である。絹島の北端には約20メートルの絶壁があり、玄武岩の柱状節理が階段状となり、周囲には海水の浸食作用による海食洞が発達している。


準備中

丸亀島 [ 東かがわ市 ] 

東かがわ市(旧大内町)の馬篠・北山海岸の北方600メートルに浮かぶ丸亀島は、国の天然記念物に指定されている無人島である。丸亀島は、おん島とめん島と呼ばれる二つの島から成り立っていて、昔は丸神島とも呼ばれ、竜神伝説が残る島である。


オデカケガイドのトップ | 前のページ |

 香川への旅行・出張
  香川の宿泊・旅情報  おすすめ 
  四国の旅館・ホテル予約
 香川の行政・公共
  香川県ホームページ
  香川の休日当番医・薬局
 香川のテレビ番組
  香川のテレビ番組表[Yahoo!]
 香川のスポーツ
  四国アイランドリーグplus
  カマタマーレ讃岐
  高松ファイブアローズ
 
>>> 香川の地元リンク集へ 
 PR
  松本ファームの卵酢[らんず]
  結婚式ウェルカムボード

会社案内 | 免責事項 | 広告の掲載 | お問い合わせ | 個人情報の扱い | リンクについて | サイトマップ |
香川の情報満載「あ!みぃつけた」は、皆様に魅力ある香川をさまざまな角度からお伝えするインターネットタウン誌です。
Copyright(C) 2004-2011 サヌキドットコム All rights reserved.