あ!みぃつけた  

香川県内のオデカケ・観光スポットが検索できます。

最初のページ お店を探す おでかけする 写真をみる もっとかがわ リンク集 かがわの本
 

 ▼このページは[ 最初のページ ]>[ おでかけする ]です。
かがやくけん、かがわけん。
かがやくけん、かがわけん。
 香川のお天気
  香川のお天気
  レーダー画像付

-tenki.jp-
  全国10都市の天気予報

-天気予報コム-
 香川のニュース
  四国新聞社
  MYTOWN香川
  全国のニュース

-朝日新聞社-
オデカケガイド
オデカケガイドのトップ | 前のページ |

高松エリア ] の一覧です。

昭和の懐かしい町並みを散策しながら香川を知る



かがわプラザ(観光情報センター) [ 高松市サンポート2-1 ] 

香川や四国の観光情報がいっぱいの「インフォメーションゾーン」、昭和の懐かしい町並みを散策しながら文化・歴史・自然を知る「かがわ発見ゾーン」で香川をまるごと新発見!

日本三大海城のひとつ



玉藻公園(高松城跡) [ 高松市玉藻町2-1 ] 

[サクラ・4月上旬〜4月中旬]高松市の北部にあり、天正15年(1587年)、生駒親正によって築かれた高松城(玉藻城)を中心とした面積約8ヘクタールの市立公園である。北側が四国の玄関、高松港に面しており、残りの三方の濠には海水を引き入れており、クロダイやボラの泳ぐ姿が見られる。城跡が海に浮かぶかのように見え、珍しいロケーションとなっており、日本の三大水城に数えられている。春には桜の馬場に咲き乱れる約150本の桜でにぎわう。

子供たちを飽きさせない充実した施設、周辺の古墳群も見逃せない



峰山公園 [ 高松市峰山町・西宝町・鶴市町 ] 

[サクラ・3月下旬〜4月上旬]石清尾山の頂上にある公園で、芝生広場、ちびっこ・わんぱく広場やアスレチック、キャンプ場などもあり、休日になると親子連れでにぎわう。春には桜並木が見られる遊歩道を散策するのも楽しい。また、近くには瀬戸内海や高松市内が見渡せる展望台や猫塚・姫塚などの古墳群もある。

五色台・屋島・瀬戸内海・・・180度の大パノラマ



峰山公園(展望台) [ 高松市西宝町(峰山公園内) ] 

峰山公園展望台は、キャンプ場やアスレチックがある峰山公園・西石清尾地区にあり、左側に五色台、右側に屋島、そして正面には女木島など瀬戸内海に浮ぶ島々が見えます。

桜やツツジが美しい、芝生広場で思いっきり遊ぼう!



仏生山公園 [ 高松市仏生山町甲2654-1 ] 

[サクラ・3月下旬〜4月上旬][ツツジ・4月下旬〜5月上旬]健康運動公園として誕生した公園には、芝生広場や体育館・温水プール・親水広場などがある。また、豊かな緑に囲まれた公園内には、春になると美しく咲き誇るツツジや桜を見ることができる。

全国でも珍しい頭端駅



JR高松駅 [ 高松市 ] 

高松駅は、頭端駅の特徴を生かしたコンコース・改札・ホームに段差・階段のない構造でバリアフリーのモデル駅を目指しています。また、駅前広場には花時計や海水池など気軽に集える場所が整備されています。

高松の氏神さん、近くには髪の神様も



石清尾八幡宮 [ 高松市宮脇町 ] 

[サクラ・3月下旬〜4月上旬]石清尾八幡宮は、生駒親正が讃岐を治め、高松城築城とともに城下町高松の鎮護として以来、高松の氏神さんとして信仰されてきました。四季の祭典時には人々の参拝でにぎわい、また境内を散策する人など多くの人に親しまれています。春には境内に桜が咲き誇る。

高松市民憩いの公園、かつての中央球場跡地



高松市中央公園 [ 高松市番町 ] 

昭和60年に完成した市街地のほぼ中央に位置する都市公園。緑の木々と公園内を流れる小川が子どもたちや家族連れだけでなく、周辺のオフィス街で働く会社員のオアシスにもなっています。

太古の恐竜時代へタイムスリップ、メタセコイアの森へ



太古の森 [ 木田郡三木町大字上高岡2547-1 ] 

太古の森は、三木町出身の植物学者三木博士の業績を記念し、平成5年につくられました。三木博士は、百万年前に絶滅したと考えられていたメタセコイア(アケボノスギ)を中国四川省の奥地で発見しました。太古の森には約2700本のメタセコイアが植えられています。また、古代に生息していたと思われる恐竜のモニュメントがあります。

標高203メートルのファミリー登山向き、「桜富士計画」進行中!



白山(三木富士・東讃富士) [ 木田郡三木町 ] 

三木町にあり、独立峰でその形が美しいことから東讃富士(三木富士)と呼ばれ、親しまれている。標高は203メートルと低く、ファミリー登山向けではあるが頂上からは讃岐平野を一望できる。

三木町で本格鎖場登山を体験?



嶽山 [ 木田郡三木町鹿庭 ] 

三木町にあり、北の白山、南の嶽山として親しまれている。ファミリー登山向きで頂上からは360度パノラマが楽しめる。

なんと本物の船が遊具に大変身!



城岬公園 [ 木田郡庵治町新開 ] 

各所にある石のオブジェが楽しめる海に面した公園。なんと本物の船(2隻)が遊具になっている。

ここは四国本土最北端の地



竹居海岸 [ 木田郡庵治町 ] 

瀬戸内海を三方に望む八栗半島の先端部に位置する竹居海岸は、幅20メートルの美しい砂浜が続いている。海辺には藻場が広がり、海岸の両端には海食岩や岩礁などがよく発達し、その背後地はウバメガシで覆われている。

冠纓神社秋季大祭で奉納される夫婦獅子の頭(雌)を展示



香南町歴史民俗郷土館 [ 香川郡香南町大字由佐253-1 ] 

町の歴史資料の保存・収集・展示スペース。又、図書室・町民ギャラリー・研修室(和室)を備えた複合施設。

萩寺・東の横綱



最明寺 [ 香川郡塩江町安原下音川 ] 

[ハギ・9月上旬〜中旬]四十一世の明圓和尚が、一株のミヤギノハギの優美な姿に魅了されたことに始まり、今では約20品種1500株の萩が境内に咲き誇り、東の萩寺として知られる。

落差40メートル、五段の滝



不動の滝 [ 香川郡塩江町 ] 

香東川支流の北井谷川にある不動の滝は、花崗閃緑岩に懸かる五段の滝です。そのため別名五段の滝とも言われています。

地元特産と行基の湯



道の駅しおのえ [ 香川郡塩江町 ] 

道の駅しおのえは、塩江温泉郷のほぼ中心部にあり、観光・イベント・宿泊などの情報発信や地域特産品の販売などを行っている。

離着陸する飛行機が頭上に見られる公園



高山航空公園 [ 綾歌郡綾上町東分390-17 ] 

360度のパノラマ展望が楽しめる公園。68メートルの滑り台やアリ地獄があるチビッコ広場、キャンプもできる多目的広場、高松空港の滑走路が一望できる展望台などがある。また、実物の飛行機など3機が展示されている。


準備中

平和記念室 [ 高松市松島町1-15-1 ] 

高松市市民文化センター1階にある平和記念室では、戦前・戦時下、高松空襲、終戦・戦後の高松の様子を当時の資料や模型で現代に伝えます。


準備中

香川県農業試験場農業資料館 [ 高松市仏生山甲220 ] 

米麦作に使われたいろいろな農具や農家副業で使われた用具などを展示。


準備中

高松市水道資料館 [ 高松市鶴市町1360 ] 

高松の近代的水道施設の創設当時の建物を改修したもので国の文化財建造物に登録されている。


準備中

香川用水資料館 [ 高松市番町2丁目4-27-401 ] 

かつて水に係わった先人の歴史をたどり、また香川用水の建設記録・水に関する文献・道具・資料等を展示。


準備中

高松市歴史資料館 [ 高松市昭和町1丁目2-20 ] 

高松の原始から現代にいたるまでの歴史と文化の変遷を展示・資料収集・調査研究する。


準備中

瀬戸内海歴史民俗資料館 [ 高松市亀水町1412-2 ] 

瀬戸内地方の民俗・歴史・考古に関する資料の収集・研究・展示をする広域資料館。重要有形民俗文化財を保管。


準備中

高松市市民文化センター [ 高松市松島町1-15-1 ] 

図書館をはじめ昆虫展示室、ナウマンゾウの化石を展示した科学展示室などがある。また、プラネタリウムでは季節の星座や月一回開催される「星と音楽の夕べ」が人気。


準備中

サンクリスタル高松 [ 高松市昭和町1-2-20 ] 

ガラス張りの開放的で明るい建物は、1・2階に高松市図書館、3階に菊池寛記念館、4階に高松市歴史資料館がある複合施設になっている。児童図書館やアニメビデオも見られるAVコーナーなど子供にも人気。香川県出身の作家菊池寛の書斎復元の展示もある。


準備中

香川県歴史博物館 [ 高松市玉藻町5-5 ] 

原始から現代までの香川の歴史を紹介する資料や旧高松藩主松平家ゆかりの国宝などを展示。企画展も随時開催。


準備中

財団法人 四国民家博物館(四国村) [ 高松市屋島中町91 ] 

江戸時代から四国各地の古民家30棟移築復元、国・県・市指定重要文化財、民具等展示している野外博物館。


準備中

郷土人形資料館 [ 高松市通町3-5 ] 

全国各地の郷土人形及び民具を県別に分類し保存展示しています。(電話予約が必要)


準備中

高松平家物語歴史館 [ 高松市朝日町3丁目6番38号 ] 

清盛・義経など300体のろう人形で語る800年前の時代絵巻。また、四国の偉人達も併設。


準備中

屋島山上水族館 [ 高松市屋島東町1785-1 ] 

屋島山上(標高300メートル)にある全国でも珍しい水族館。一日数回行われているアシカショーは子供たちに大人気。瀬戸内海にすむさかなの他、さんご礁・ジャングル・深海などテーマ毎に観察できる。予約をすればイルカと一緒に泳ぐこと(18歳以上)もできる。


準備中

栗林公園動物園 [ 高松市栗林動物園1-20-2 ] 

栗林公園動物園は、2002年9月30日をもって72年間の歴史に静かに幕を下ろし、閉園しました。


準備中

田村神社 [ 高松市一宮町286 ] 

[さぬき七福神・布袋尊]豊富な湧き水のあった場所に水神が祀られたのが田村神社の始まりとされる。この水を使って稲作をはじめたことから、讃岐の稲作発祥とも言われる。(安産祈願、交通安全祈願、学業成就祈願など)


準備中

公渕森林公園 [ 高松市東植田町 ] 

公渕森林公園は、高松南部の東植田町、西植田町、木田郡三木町にまたがる敷地面積124ヘクタールの広大な公園です。芝生広場、チビッコ広場、憩の家・売店、青少年の森(キャンプ場・アスレチック・森林学習展示館)などがあります


準備中

栗林公園 [ 高松市栗林町1-1564-2 ] 

[サクラ・3月下旬〜4月上旬][紅葉・11月中旬〜12月上旬]栗林公園は、紫雲山を借景にし、回遊式庭園としてのすぐれた地割りをもった南庭と近代的に改修整備された北庭に分かれ、6つの池と13の築山からなる総面積は75ヘクタールの広大な大名庭園である。木と緑、橋、建物、石のそれぞれが微妙な調和を奏で、また、広大な庭園には野鳥や魚類など多様な生物相が残されており、高松市中心部にあって、貴重な水環境となっている。桜の開花予想に使う標準木がある。


準備中

屋島 [ 高松市 ] 

屋島は、高松市の北東部にある景勝地で、現在は海に突出した半島であるが、以前は島であった。その名のとおり、農家の草屋根の形をした台地で、標高292メートルで頂上部は極めて平坦である。屋島の先端長崎ノ鼻を中間点とする海岸線約1500メートルは、瀬戸内海国立公園の特別地域として指定されている。


準備中

女木島・男木島 [ 高松市 ] 

高松港の沖合いに桃太郎伝説で知られる女木島(鬼ヶ島)、映画の舞台にもなった古い灯台のある男木島が浮かぶ。どちらも島全体が瀬戸内海国立公園に含まれ、女木島には海食崖や海食洞、また、男木島には砂浜、礫浜などがあり、海岸景観に優れている。


準備中

公渕池 [ 高松市東植田町 ] 

高松市南部の山麓にあり、春日川の上流にある貯水量1785千立方メートルの農業用ため池である。周りを森に囲まれ、水の青く澄んだ美しい池は、鳥獣保護区に指定されており、カモ類やカワセミなど多くの水鳥を観察できる。


準備中

香西寺 [ 高松市香西西町211 ] 

[さぬき七福神・毘沙門天]行基菩薩の開基で本尊は地蔵菩薩です。木造の毘沙門天立像は昭和16年重要文化財に指定されました。(福徳開運、家業繁栄など)


準備中

根香寺 [ 高松市中山町1506 ] 

[第八十二番札所][紅葉・11月下旬頃]牛鬼伝説で知られる当寺(駐車場わきにある牛鬼の像は必見)だが、晩秋に境内を真っ赤に染めるモミジも美しい。また、一本の木に五色に染め分けられた葉がつくという「五色のもみじ」がある。


準備中

屋島寺 [ 高松市屋島東町1808 ] 

[第八十四番札所][キンモクセイ・9月下旬〜11月中旬]住職自らキンモクセイの香る寺にしたいという願いから、山門と本堂の傍らに約10株程度植樹されてる。


準備中

法然寺 [ 高松市仏生山町甲3215 ] 

[さぬき七福神・大黒天]法然上人が75才で四国に流されお住みになった跡地です。その後、高松藩祖松平籟重公が復興し、代々の菩提寺としました。三仏堂に安置してある金色の寝釈迦像が有名です。


準備中

一宮寺 [ 高松市一宮町607 ] 

[第八十三番札所]


準備中

小蓑川・虹の滝 [ 木田郡三木町 ] 

香東川の支流小蓑川に、雄雌一対の滝があり、その水煙が日光に映えて、七色の虹を描き出すことから虹(こう)の滝といわれている。上流の雄滝は落差11メートル、幅5メートル、下流の雌滝は、落差8メートル、幅6メートルであり、滝や滝壷の形状から、それぞれ「かもじか滝」、「銚子口」とも呼ばれる。


準備中

牟礼町石の民俗資料館 [ 木田郡牟礼町牟礼1810 ] 

牟礼町石の民俗資料館は、世界的銘石「庵治石」の産地であり、先人の知恵と技術、その具現化された「石工用具」を保存展示。


準備中

八栗寺 [ 木田郡牟礼町3416 ] 

[第八十五番札所]聖天堂に祀られている大聖歓喜自在天は空海の自作と伝えられているが、八栗の聖天さんとして親しまれ商売繁盛の守り本尊として信仰を集めている。(商売繁盛など)


準備中

塩屋海岸 [ 木田郡牟礼町 ] 

牟礼町の東部、志度湾に面する塩屋海岸は、全長約500メートルの砂浜で、マリンスポーツ、潮干狩り、海岸散歩など、多くの人々に親しまれている。塩屋の地名は、この地に塩田があったことに由来し、浜の中央近くには塩田の安全・繁栄を祈願した塩釜神社があり、「天保八年」と刻んだ鳥居が浜の歴史を物語っている。


準備中

竜桜公園 [ 香川郡香川町 ] 

[サクラ・3月下旬〜4月上旬]昭和40年に竜満池の堤に作られた公園で、小中学生から名前を募集し「竜桜公園」となった。桜はこのときに約1000本植えられた。龍満池中央に向かってのびる全長150メートルのお旅所に立ち並ぶ石灯籠の明かりにうかぶ夜桜は何とも幻想的。


準備中

龍満池 [ 香川郡香川町 ] 

香川町川東にある龍満池は、1627年(寛永4年)に当時の高松藩主生駒高俊が伊勢から招いた西嶋八兵衛によって築造され、貯水量52.8万立方メートルで香東川の流水を水源としている。池の中央には、川東八幡神社のお旅所が長さ約100メートル突き出し、桜並木となっている。


準備中

さぬきこどもの国 [ 香川郡香南町 ] 

高松空港滑走路の南側にあるさぬきこどもの国では、わくわく児童館のある核エリア、遊べる西ウイング、展望と憩いの東ウイングの3つのエリアで構成されている。また、スペースシアター・4つの工房・サイクルスポーツ施設・アスレチック遊具などがあり、健全な遊びや創造的な活動を通じて、未来への夢・科学に親しむ心を養うことを目的とした夢ランドです。


準備中

小田池 [ 香川郡香南町・高松市 ] 

香南町と高松市川部町にまたがる小田池は、貯水量141.9万立方メートルで、1627年(寛永4年)に西嶋八兵衛によって築造され、近くの奈良須池とは兄弟の間柄である。周囲のほとんどを堤防で囲まれた平野部特有の皿池で、堤長1721メートルは本県のため池の中では最長である。


準備中

東地のウバヒガンザクラ [ 香川郡塩江町 ] 

[ウバヒガンザクラ・3月中旬〜3月下旬]平成10年に香川県天然記念物に指定された樹齢300年といわれるウバヒガンザクラ。


準備中

小出川(大滝山県民いこいの森付近) [ 香川郡塩江町 ] 

讃岐山脈の高峰である大滝山(標高946メートル)は、県下唯一残るブナの原生林がうっそうと生い茂り、野鳥や高山植物の宝庫である。この山間から湧き出す清水を源とする小出川の渓流と淵が織り成す渓谷美は、新緑から紅葉の秋まで、多くの人に潤いと安らぎを与えている。


準備中

内場池 [ 香川郡塩江町 ] 

内場川が香東川に合流する地点から約1キロメートル上流、塩江温泉郷にある内場池は、高さ50メートル、貯水量720万立方メートルと県内屈指のダム湖で、高松市周辺地域一帯の水瓶として重要な役割を果たしている。


準備中

琴反地海岸 [ 香川郡直島町 ] 

直島の南西部に位置する琴反地海岸は、背後に小高い丘陵の広がる、波穏やかな全長600メートルの三日月形・弧形の砂浜で、瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されている風光明媚な景勝地である。


準備中

讃岐国分寺跡資料館 [ 綾歌郡国分寺町国分2177-1 ] 

整備された国分寺跡を補完的に説明するための資料館。発掘調査で出土した遺物や歴史ビデオを取り入れ解説。


準備中

国分寺 [ 綾歌郡国分寺町国分2065 ] 

[第八十番札所][さぬき七福神・弁財天]


準備中

楠井の泉(お前泉) [ 綾歌郡国分寺町 ] 

県道国分寺琴南線の東、楠井の東南山麓に清澄な水が涌き出ており、いかなる干ばつ時にもその水量を減じたことがない霊泉であるといわれている。この涌き水には、その昔、薬師如来が現れ、その手に持った杖で地面を掘り下げたところ、清らかな水が湧き出し、その後、「光連坊」という山伏がお守りしたという故事がある。


準備中

綾南町ふるさと資料館 [ 綾歌郡綾南町大字陶5877-1 ] 

綾南町ふるさと資料館には、町内の窯跡・古墳から出土した埋蔵文化財と古文書などの文献資料を展示してある。


準備中

道の駅滝宮(綾南町うどん会館) [ 綾歌郡綾南町滝宮1578 ] 

滝宮は、空海から「うどんの祖」を伝授された智泉大徳がうどんを最初に伝えた地とされ、それにちなんで駅内にはうどんの実演や体験教室、レストランがある。


準備中

滝宮天満宮 [ 綾歌郡綾南町滝宮1314 ] 

[さぬき七福神・福禄寿] 菅原道真の霊を鎮めるために祠を建てたのが起源とされ、学問、芸術の御利益があることで有名。合格祈願、学業向上などのご祈祷は毎日行われている。(合格祈願、学業向上、交通安全など)


準備中

綾川(綾南町水域) [ 綾歌郡綾南町 ] 

綾南町の西部を流れる綾川中流域は、川原にヨシ原が広がり、清流は瀬や淵に姿を変えて流れるなど、豊かな川の自然が残されている。周辺流域は、古くから水田が広がり、また、伏流水が貴重な水道水源となっている。


準備中

綾菊酒造資料館 [ 綾歌郡綾上町山田上3393-1 ] 

讃岐の米・水・風土を生かした、手造り日本酒醸造を、体感できる資料館。(事前予約が必要)


準備中

綾川・柏原渓谷 [ 綾歌郡綾上町 ] 

[紅葉・10月下旬〜11月中旬]本県の中南部、綾川の上流、前山と笠形山にはさまれた約7キロメートルにおよぶ柏原渓谷は、豊かな清流と自然がおりなす奇岩怪岩、緑の木々が見事な渓流美を描き出し、春にはツツジ、夏には新緑、秋には紅葉と四季折々の美しい景観が楽しめる。


準備中

高尻海水浴場 [ 木田郡庵治町高尻 ] 

志度湾に面した砂浜。向かいには大串半島が見える。


オデカケガイドのトップ | 前のページ |

 香川への旅行・出張
  香川の宿泊・旅情報  おすすめ 
  四国の旅館・ホテル予約
 香川の行政・公共
  香川県ホームページ
  香川の休日当番医・薬局
 香川のテレビ番組
  香川のテレビ番組表[Yahoo!]
 香川のスポーツ
  四国アイランドリーグplus
  カマタマーレ讃岐
  高松ファイブアローズ
 
>>> 香川の地元リンク集へ 
 PR
  松本ファームの卵酢[らんず]
  結婚式ウェルカムボード

会社案内 | 免責事項 | 広告の掲載 | お問い合わせ | 個人情報の扱い | リンクについて | サイトマップ |
香川の情報満載「あ!みぃつけた」は、皆様に魅力ある香川をさまざまな角度からお伝えするインターネットタウン誌です。
Copyright(C) 2004-2011 サヌキドットコム All rights reserved.